お客様の声 VOICE

老後「ふたり」で過ごす家

老後「ふたり」で過ごす家

施工エリア名古屋市
テーマ規格住宅
Q 家を建てようと思ったきっかけはなんですか?

定年退職を機に、夫婦ふたりで余生を過ごすため。

Q 渡邊工務店を最初に知ったきっかけを教えてください。

中日新聞の広告を見て知りました。

Q 以前のお住まいについての不満点などはございましたか?
又、実際に新居に住まわれてそれがどのように変わりましたか?

以前はマンションでした。
室内の内装等が殺風景でしたが、今回木のぬくもりを感じられる室内になり、満足しています。

Q 当社で建てようと思われた決め手は何ですか?

善住寺(南区)を渡邊工務店が建てていることを、檀家のため知っていたので、とても安心感がありました。

Q 家づくりではどんな所にこだわりましたか?

規格住宅で制限がありましたが、床材を無垢材にしたり、腰壁等内装にこだわりました。

Q お住まいの中で、特に満足している箇所やお気に入りのポイントを教えてください。

LDK、天井、壁、床、どこを見ても天然木を感じられて、とても満足しています。

Q 建設中に一番思い出に残ったエピソードを教えてください。

既存建物で利用されていた床柱を化粧柱として再利用していただいて、とても感動しました。

Q 最後に家づくりで悩まれている方に一言お願いします。

思い切って、業者を決める事も必要だと思います。
渡邊工務店にまかせれば間違いないですよ!!

201812m02

201812m03

規格住宅「ふたり」について詳しくはこちら

Copyright © WATANABE-KOMUTEN All rights reserved.