暮らしに平和を

2017.10.24 /

第1回:2棟並んでお引渡し前の建物内覧会

東海市にて 10月14(土)~15(日)の両日、お施主様のご厚意でお引渡し前の建物の内覧会の開催をさせていただきました。

こちらの内覧会は2棟並んで建てられた建物です。

奥の平屋の建物は自宅としてご年配のご夫婦がふたりでお住まいになる建物です。
手前の建物は規格住宅“ふたり”の家で建てられた戸建貸家の建物になります。

①

開催日はあいにくの雨模様でしたが50組のお客様に内覧いただきました。

東濃桧をはじめとした天然木の27坪の平屋や、天然木仕様でありながら規格住宅の小屋裏2階建ての28坪の貸家は、若い方からご年配のご夫婦、土地活用を考えてみえる地主の方など多くの皆様に関心を持って頂いたのかなと思いました。
自宅室内は桧をふんだんに使い、八寸角の大黒柱がリビングに存在感を醸し出します、
床材は無垢の樺材で大府展示場と同様ですので展示場でその風合いをお確かめ頂ければ幸いです。

貸家も六寸角の桧の太柱をリビングに設えています。
天井は杉の板張りでアイランドリゾートのヴィラのような趣があります。 
個性のある戸建て貸家なので、お引渡しの前にはご入居者も決まっているとのことでした。

自分達でお住まいになるにも、戸建て貸家として賃貸市場にお出しになるにも渡邊工務店の天然木の家は、大きな強みを持っていると思います。

ご興味頂ければ、最寄りの住宅展示場のスタッフにお声をかけていただければ嬉しく思います。

②

カテゴリー

アーカイブ

Copyright © WATANABE-KOMUTEN All rights reserved.