トピックス TOPICS

2014.08.05 /

~建物探訪~part 2【一宮展示場】

むーしむしむしむしむし…

もーーーー!!蒸し暑いよっ!!!!(ノ`Д´)ノ

 

毎朝の展示場の水やりで汗ぐっしょり…

しめしめ…こりゃ痩せちゃうな♪と思きや…全然痩せないし!!(ノД`。)

踏んだり蹴ったりのこの夏の暑さに、精神を蝕まれている一宮展示場担当者…。

皆様はいかがお過ごしでしょうか?

 

さて、今回も最近訪ねた建物のご紹介を!と思ったのですが…

 

あら!やだ!暑くて外に出られないぞっ☆(*ノ∀`*)ノ

 

ってことで、ちょっと前の話にはなりますが、

今回は、昨年晩秋に学生時代の友人達と訪問した建物の御紹介を☆

 

今回は名古屋から車で2時間ちょっと、岐阜県高山市にある『フィン・ユール邸』を訪ねてきました~

 

フィン・ユール(1912-1989 Architect , Designer)

王立美術大学建築科でカイ・フィスカーに学び、1934年卒業。コーア・クリントに学んだデザイナーがデンマーク家具デザインの主流として活躍する中で、独特の発想と造形力で全く違ったデンマークデザインの在り方を示した人物である。

代表作品の一つがこの『ペリカンチェア』

ですかね。いや~美しい!!北欧家具、インテリアがお好きな方だと一度は目にしたことがあるのではないでしょうか。

この他にも多数の美しい作品を生み出したデザイナー、フィンユールの自邸を完全再現したのが、その存在を日本で広めた、飛騨高山にある家具メーカー『キタニ』です。この建物は家具メーカーキタニの本社敷地内に建っています。※見学は要予約

 

では早速外観から…

いや~溜息ですね。ホント。木が邪魔なのはご愛嬌w

お次は室内の写真を…

 

いかがでしょうか?写真はほんの一部ですが、その他にも素敵な空間、デザインがいっぱい!

自然とともにゆったり暮らせるデザインを大切にしていたフィンユール。木のぬくもりと彼のデザインした家具たちが見事にマッチし、空間という1つの作品を作り出していました。いいですね~北欧家具と木のぬくもり…

ん?木のぬくもり!?

木のぬくもり……身近などこかで感じたことが…

…!?

木のぬくもりと言えば!渡邊工務店じゃないですか!(笑)

なるほど!フィンユールに負けていられません!

是非!渡邊工務店でフィンユールに負けない素敵な空間を作ってみませんか?(●´▽`●) 一宮展示場でお待ちしてます♪

 

 

では、暑い夏がまだまだ続きますが、皆様、体調など崩されませぬよう…

次回の建物探訪もお楽しみに☆(←すでにネタ切れしそうですがw)

 

 

おまけショット☆

飛騨高山のご当地バーガー『飛騨牛100%高山バーガー』!美味!

カテゴリー

アーカイブ

Copyright © WATANABE-KOMUTEN All rights reserved.