ゼロエネルギーハウス zero energy house

省エネ&創エネで実現する「安心」「快適」で心地よい本物の住まい

渡邊工務店がご提案する
「ゼロエネルギーハウス」は
高性能だけの住宅ではありません。
東濃桧をはじめるとする地域材を
ふんだんに使った心地よく寛ぎのある本物の住まいと
「安心」「快適」を実現する
省エネ&創エネ性能で未来を先取りした
住まいを提供しています。

ゼロエネルギーハウスとは?

生活エネルギーを「減らす」と「創る」で「0」にする住宅の事です。
一次エネルギー
消費とは
発電のために必要な、石油や石炭、天然ガスなどの化石燃料や水力、太陽熱など、自然界に存在しているままのエネルギー源のことです。一次エネルギーを加工してつくられる電気やガスなどは二次エネルギーと言われます。つまり、家庭で消費するエアコンや給湯、照明などの二次エネルギー消費量を減らすことで、そのエネルギーを作る一次エネルギーを減らす事につながります。
渡邊工務店のゼロエネルギーハウスは「天然木」×「省エネ」×「創エネ」で「安心」「快適」「経済的」な暮らしを実現します
ゼロエネルギーハウスの仕様
「天然木」清々しい木の香りが心地よい健やかで寛ぎのある住まい
寛ぎのある住まい

東濃桧をはじめとする地域材をふんだんに使用した天然木の家は、心地よい暮らしを実現します。
また、天然木の家には断熱効果や調湿効果があり、もともと省エネ効果も期待できます。

「省エネ」選び抜かれた省エネ設備が標準仕様
省エネ設備

渡邊工務店のゼロエネルギーハウスには、消費電力の少ない高効率の給湯器、省エネエアコン、エアコン効率を高める高断熱窓、LED照明など厳選された省エネ設備を標準仕様として採用しています。

「創エネ」わが家が発電所。創エネルギーが可能な太陽光パネル
太陽光パネル

太陽光エネルギーを電気に変える太陽光パネルを採用し、暮らしで必要なエネルギーを自給自足。機能屋根に搭載することにより最大限の能力を発揮します。
さらに、発電して余った電気は電力会社へ売電することができます。

天然木の家を進化させた
「ゼロエネルギーハウス」が誕生しました
Copyright © WATANABE-KOMUTEN All rights reserved.